スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月21日の金環日食

科学教室のブログらしく、日食のことを書こうと思いますf^^;

当日は、朝から曇り時々雨という最悪の天候でした。
日食眼鏡を切り抜いたものをレンズにかぶせたコンデジを三脚にセットし、自作の日食投影装置、ピンホール投影装置など万全の準備をしていたのですが、、、、食の始まる時刻には、分厚い雲が垂れ込め、まったく太陽を拝めませんでした。
おまけに、雨が強くなり、撤収する始末。

一時が本気であきらめたのですが、金環の時刻直前に雨が止み、雲が薄くなりだしました。

雲に透けて、欠ける太陽を観測することができました。
以下は金環直前の太陽です。
コンデジで直接撮影しました。
20120523-04

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

3月25~27日にかけて見られた天体ショー、月の出の遅れについて。

3月25~27日にかけて、毎日夕方西の空に、木星、金星、月が並ぶ天体ショーが見られました。
iPhone4で撮影したので記録の意味も含め、貼っておきます。
三日間の写真を横に並べると、天体の位置関係が毎日変化していることが分かります。
月の出が毎日50分ずつ遅くなっていることが、主な原因です。

2012_03_25s2012_03_26s2012_03_27s
3/25             3/26             3/27

写真では木星が小さくて分かり難いのですが、、、
3/25は、下から順に月、金星、木星です。
3/26は、下から順に木星、月、金星です。
3/27は、下から順に木星、金星、月です。
(惑星を基準に考えるのはやや乱暴ではあるのですが)月が天球上を東へ移動していることがわかります。
言い方を変えれば、月の出は、毎日50分遅くなっているのです。

下に、縮小していないバージョンを貼っておきます。

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

月が今年最も大きく見えます!

本日深夜~明日未明、月を見ませんか?
月が、今年最も地球に近づきます!
最も遠いときに比べ、14%も大きく見えます。
その時刻は、03月20日04時09分です。

月最接近
(画像は、NASAのHPよりの引用です。)

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

緑虫

Author:緑虫
本名は麻生 隆。
理科教室を開設します。

カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。