スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日の報告

理科工作『電撃ハラハラ棒の作製』を実施しました。
参加者は、小学4年女子1名、小学1年男子1名、小学5年男子1名、計3名でした。
『電撃ハラハラ棒』とは、レンズ付きフィルムのフラッシュを駆動させる充電システムを流用し、ミニカミナリを発生させる装置です。
カメラをバラバラにならないように分解したり、リード線の被覆を剥いたり、慣れない工作に一生懸命取り組んでくれました。

電撃の瞬間!
20100809電撃1
ちなみに、彼の来ているTシャツは、彼自身で絵を描いたものです。

小学一年男子は、「電撃はチョットこわい」ということで、ブザーが鳴る仕様で作りました。
20100809電撃2
写真は、通電しやすいよう、アルミの針金を紙ヤスリでみがく様子です。

もう一枚、電撃の瞬間!
20100809電撃3

小5男子は「今年やった実験の中で一番面白かった」と言ってくれました。
理由は「コワイから」だそうです(笑)。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

緑虫さんおはようございます。

うーん、ハラハラしてみたい!(笑)
これなら私でも大丈夫そう。
雷は怖いけど・・。

(彼のTシャツの柄、なかなかいいですね。^^)

Re: No title

コメントありがとうございます。

> これなら私でも大丈夫そう。
> 雷は怖いけど・・。

もちろん大丈夫ですよ。
電撃が『バシッ』となるのを怖がる子もいるのですが、何回か見ているウチに慣れて平気になるみたいですよ。
プロフィール

緑虫

Author:緑虫
本名は麻生 隆。
理科教室を開設します。

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。