スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年の科学リテラシー調査----解答1

2001年の科学リテラシー調査』の解答です。

問題
下記の文が正しいか誤っているか答えよ。
『地球の中心部は非常に高温である。』

正解は、『正しい』です、、、、、、、、が、



文部科学省と科学技術政策研究所の専門家が作った問題のはずなのですが、これは問題自体が不適切と言わざるを得ません。
地球の中心付近は5000~8000K(絶対温度)ですから、日常の感覚で言えば『高温』と言えると思います。
ただこれ、「科学リテラシー調査」なんですよね。
温度というのは本来相対的なものですから、
「地球表面より高い」とか、
「◯◯度」と、いう言い方が科学的には適切です。
例えば、超伝導の世界ではマイナス240℃程度が一般的ですから、マイナス100℃は、『超高温』です。
オリオン座の左上にあるベテルギウスの表面温度は約3500Kですが、これは同じ星座の右下のリゲルの表面温度11500Kに比べれば『はるかに低温』です。

『地球の中心部は非常に高温である。』という言い方が、人の常識を物差しにした言い方であり、科学リテラシー的には、あまり適切でないことが、わかっていただけたでしょうか?

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

緑虫

Author:緑虫
本名は麻生 隆。
理科教室を開設します。

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。