スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012麻布中理科解説

問題
昨年に引き続きサムネイルが透明で申し訳ありません。
確かに下に貼ってあります。
2012azabu01←ココ 2012azabu02←ココ 2012azabu03←ココ 2012azabu04←ココ 2012azabu06←ココ 2012azabu006←ココ 2012azabu08←ココ


問1 文章6行目に「背中のくぼみに巣の中にあるほかの卵やヒナを乗せて」とあります。ですからカッコウのヒナは、自分以外のものはすべて巣から落とそうとするのです。相手が自分と同じ種の鳥かどうかは区別しません。
よって正解は『ア.~区別せずに落とし~』です。
問2 ① 卵の数を合わせることは、どの種の鳥でも同様に有利にはたらくはずです。
よって正解は『◯』。
② オナガの卵には糸くずのような模様はないので、カッコウの卵だけ目立ってしまいます。これはカッコウにとって不利です。
よって正解あ『×』。
③ ②と同様です。
よって正解は『×』。
④ オナガの親は、カッコウにとり競争相手ではありません。ですからオナガの親との大小比較は有利にも不利にもはたらきません。
よって正解は『△』。
⑤ カッコウの方がオナガより先にふ化すれば、まだふ化していないオナガの卵を巣の外に捨てることができます。
よって正解は『◯』。
⑥ 正解は、当然『◯』。
問3 カッコウの卵にホオジロの卵と似た糸くず模様があることは、たく卵の成功率を高めていたはずです。ところがホオジロが次第にカッコウの仕掛けるトリックを見破る能力を身につけたため成功率が下がったため、ホオジロ以外の鳥の巣にたく卵するカッコウの生存率が上がったと考えられます。
よって正解は『ウ、オ』。
(サイトによっては『ア』を正解に含めているものもあります。しかし、ホオジロがカッコウの巣にたく卵していたという記述は、問題中に一切ありません。)
問4 『自分たちの子孫が生き延びる割合が大きくなる。』は不正解でしょう。問題では、『子孫が生き延びる割合を高める上での共通の戦略』を問うていると思われます。
よって正解は『たく卵する側が、相手より先にふ化する。』『たく卵する側は、される側の子の生存率を下げる行動を取る。』の二つでしょう。
『たく卵』は『托卵』と書きます。カッコウ、ホトトギスなどで知られています。下の写真はカッコウに托卵されたオオヨシキリの親がカッコウのヒナにエサを与えているところです。ちょっと哀れな感じがしますね。
20120214托卵ココより。


問1 なんだか社会科の問題のようですね。
正解は『体積や重さが減るので、一度に運べる量が増えるから。』です。
問2 ジュースの風味の元になる成分の多くは有機物であったり、蒸発気化しやすい物質です。つまり、温度を上げれば風味が損なわれることになります。
よって正解は『1 味やにおいの元になる物質が熱で壊されたり蒸発してしまうから。』です。
問3 もとが1000g ですから、濃縮後に結果的に500g になれば「200%濃縮還元ジュース」になります。

    500[g]- 200[g]= 300[g]

正解は『300g』です。
問4  濃縮後    水    その他   製品
   200[g]+ 800[g]+ 10[g] = 1010[g]

濃縮後の200gは、もともと1000gですから、

    1000[g]÷ 1010[g]= 99.00…[%]
小数第一位を四捨五入しろとの指示があります。
よって正解は『99%』。
問5 以下の図の赤のように書き込めば良いはずです。
2012azabu2kaito
問6 膜を右から左へ通過させます。通過するのは水だけですから、放射性物質の濃度は、左側が薄くなり、右側が濃くなります。
まず左側(乳児用、薄くなる)から考えます。濃度1/2を、1/3まで薄める必要があります。また放射性物質は膜を通過できないのですから、膜の左右の放射性物質の量は変化しません。よって体積が2倍になれば、濃度は1/2倍、、、、濃度比と体積比は逆比になるわけです。膜を通過後の左側の体積を x g とすると、

        操作前   操作後
    濃度比 1/2 : 1/3
       = 3  :   2
    体積比  2  :   3
       =300g :  x g

より、x=450[g]
もともと膜の左側には300gの液体があったわけですから、

    450[g]- 300[g]=150[g]

次に、膜の右側(大人用、濃くなる)を考えます。膜を通過後の右側の体積を y g とすると、

        操作前   操作後
    濃度比 1/2 :  1
       = 1  :  2
    体積比  2  :  1
       =700g :  y g

より、y=350[g]
もともと膜の右側には700gの液体があったわけですから、

    700[g]- 350[g]=350[g]

よって正解は『150gから350gまで』。


問1 Pで水平に釣り合う、ということは、PがABCの重心になっています。重心よりA側を延ばしたのですから、、、
正解は『A・Dの側に傾き、落ちてしまう。』です。
問2 重心であるPより右側に延ばしたのですから、E・F側が下に傾くはずです。ではどの程度傾くのでしょうか? 斜めになって釣り合うのでしょうか? それとも、物体全体が垂直になってしまうのでしょうか? 実際にこの実験をやってみました。下の映像を御覧下さい。

よって正解は『E・Fの側が下がり、全体が垂直になって釣り合う。』です。
問3 おもりは貼付けてありますから、全体を傾けた時、おもりは最も下にはありません。
よって正解は『ウ』です。
問4 全体を傾けると、水は球の内部の最も下に移動します。
よって正解は『ア』です。
問5 ① 蜂蜜は粘性があるため、全体を傾けてもすぐに下には流れません。問3のように、おもりを貼付けたのと同じ結果になるはずです。
よって正解は『ウ』です。
② 十分な時間がたてば、粘性のある蜂蜜と言えども下に流れるはずです。水を入れた場合の問4と同様の結果になるはずです。
よって正解は『ア』です。
問6 台の左端を支点と考えます。直方体の重さはゼロなので、粘土部分の重心(中央)が支点に一致すれば釣り合うことができます。Nから粘土部分(ML)の中央までの距離を求めれば良いことになります。
よって正解は『15cmまで』です。
問7 水は直方体を水平にしてすぐに、直方体の下半分に流れ、長さ20cmの棒になります。その棒の中央が支点に一致すればよいのです。
よって正解は『10cmまで』です。
問8 蜂蜜は粘性が高いので、直方体を水平にした直後は問6の粘土と同じ状態。時間が経過するとゆっくり流れて問7の水と同じ状態になります。
よって正解は『10cmから15cmまで』です。


問1 池の水は雨で淡水が加わるため、数十年に一回の津波で一時的に海水が流入しても、ほとんどの期間は淡水のままと言えます。
よって正解は『イ、オ』です。
問2 図1の柱状図では、同様の重なり方が三回繰り返されています。一度の津波、土砂の流れ込みでこのように堆積するとは考えられません。津波が三回来たのです。
よって正解は『一回の地震で、津波は複数回来る。』です。
問3 液状化現象とは、水分を含んだ土砂が、地震等の震動により、性質が液体のそれに変化する現象です。通常は粒どうしの摩擦により土砂は固体としての性質をもっています。ところが地震などの震動により土砂の粒の間に水が入り込み、粒と粒との摩擦が突然無くなり、全体が液体のような振る舞いを見せるのです。液状化現象で撹拌された後は、通常の地層の堆積と同様、粒の大きいものが先に沈みます。
よって正解は、①『ア』、②『オ』です。
問4 図2から、D層が地震で液状化し、BC層の割れ目から噴出したことが分かります。A層が堆積したのは、その後のことです。
よって正解は『イ』です。
問5 夏は氷河の溶ける速度が早い → 流量が多い → 大きい粒が流される
   冬は氷河の溶ける速度が遅い → 流量が少ない → 小さな粒しか流されない
よって正解は『ウ』です。
問6 れき、砂、泥は、マグマが冷えて固まった後、時間をかけて浸食で崩され、さらに流され堆積してできたものです。一方火山灰は、マグマが噴出し、空中で冷えて結晶化したものです。鉱物として固まった直後に堆積するのです。
よって正解は『エ.火山灰』です。
問7 半減期ごとに2分の1倍になります。また、何回1/2かけ算してもゼロにはなりませんから、グラフは時間軸には接しません。
よって正解は『ア』です。
問8 1/16 = 1/2 × 1/2 × 1/2 × 1/2 つまり、半減期を4回繰り返せばよいのです。

    5700[年]× 4 = 22800[年]

よって正解は『22800年』です。
問9 ア.宇宙の誕生 … 約137億年前
  イ.地球の誕生 … 約46億年前
  ウ.恐竜の生息 … 2億5000万年前~6500万年前(中生代)
  エ.人類の石器使用 … 250万年前~1万年前(旧石器時代)
よって正解は『エ』です。 

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

緑虫

Author:緑虫
本名は麻生 隆。
理科教室を開設します。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。