スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/12『ミジンコの観察 ーミジンコフィギアの製作ー』の報告

「ミジンコ」という言葉は聞いたことはあっても、それをよく見る経験はなかなかできないものです。
今回は「よく見る」という科学の基本を通じてたくさん驚いたり、その驚きを表現してもらいました。

今回も子どもたちが勝手に出すアイデアに感動することしきりでした。
F君(以前も登場!)から「ミジンコは光にどんな反応をするかな?」という疑問がでたので、ライトを渡して実験してもらいました。
コップに入れたミジンコに光をあてるのです。
すると、ミジンコは光源にはあまり近づかないけれど、コップで反射した光には集まる、ということを発見し報告してくれました。ミジンコは、弱い光に正の走行性を示すことを実験で証明してくれたのです。

スライドグラスの上に乗せた水滴の中にいるミジンコを顕微鏡で観察するのですが、水滴の中を素早く泳ぎ回りなかなか観察しにくいのです。
そこでティッシュペーパーで水を吸い取り水滴を小さくするのですが、そのとき一緒にミジンコを吸い取ってしまいうまくいかないことがあります。
そこでその話しを聞いたM君は、ならばと、水滴に光をあて、ミジンコが水滴の一方に集まったところで、もう一方から水を吸い取るというアイデアを出してくれました。
アイデアは大成功で、ミジンコを極小の水滴に閉じこめ、動きを止めたため、たいへん観察しやすくなったのでした。

また、小学生のときにこの科学教室に来てくれていた子が高校生になり遊びにきてくれました。
高校では生物部のプランクトン班で活躍しているそうです。
その、彼のミジンコのスケッチです。流石です。
ミジンコ4

小学5年生のスケッチです。
ミジンコ7

これも小学5年生のスケッチです。
ミジンコ11

ミジンコのフィギア作りに励む男子。
ミジンコ1

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

8/9『光で遊ぼう! ー光のオブジェを作ろう!ー』の報告

レーザーポインター、鏡、いろいろな形のアクリル板、線香の煙、などを使って遊びました。

煙を使うことでレーザーの軌跡が目で見え、光の反射を確認できました。
下はそのときの画像です。
光の反射実験

そのときの映像です。


最後に光の発光ダイオードを使用したオブジェを製作しました。
光のオブジェ

光そのものを「興味をもってよく見る」という体験で盛り上がってくれました。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

8/6 大人科学『地球外知的生命の基礎』の報告

メインは電波交信可能な地球外文明の個数を算出するドレイクの方程式の解説と、各自での数値の代入だったのですが、惑星探査機パイオニア1号・2号に積んだ宇宙人への手紙(金属プレート)の解説で盛り上がりました。

パイオニアプレート
↑これがパイオニアプレートです。

参加して下さった方からは「普段考えたことの無いことを、いっぱい考えられて良かった」との感想をいただきました。

またドレイクの方程式の最後の項について学ぶ中で、私たち地球人が宇宙人と出会うためには、地球の平和を長い期間にわたって維持していくことが大事であることも実感していただけました。
すこし、八月六日らしい内容にすることができました。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

8/5『電撃ハラハラ棒の製作』の報告

過去に何回も実施している人気のプログラムでしたが、「以前にも参加したけど、また参加したい」という子も参加してくれて、大盛況でした。
リード線の被覆を剥くという、細かく慣れない作業にも一所懸命取り組んでくれました。
電気火花が目の前で起こるという、普段あまり無い体験に皆、盛り上がってくれました。
(ファシリテーとする私の側に余裕がないため、写真はありません。申し訳ありません<(_ _)>)

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

5/19『二酸化炭素(CO2)で遊ぼう』の報告

今回は二酸化炭素に関するいくつかの実験を通して、
  ヒトと炎の類似点、共通点を考える。
  気体に重さがあることを確かめる。
  二酸化炭素を発生する入浴剤を作る。
などを楽しみました。

中で、今回は特に「これぞ科学!!」という出来事があったので紹介します。

実験の中で石灰水を使ったのですが、そのとき小5の男の子F君が興味深い仮説を立ててくれました。
  「石灰水は振動で白くにごる」
というのです。
教科書には「石灰水は二酸化炭素に触れると白くにごる」と書いてあります。
いったいどういうことなのでしょう?

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

11/18『折り紙で算数』の報告

正多角形のフレームを使って立体を作りました。
正六角形を組み合わせてみて『正六角形では正多面体はできない』ことを発見してくれた5年生がいました。

折り紙で正二十面体を作ってVサイン。
20121118-1

折り紙で正十二面体を完成させました。根気強さに脱帽です。
20121118-2

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月21日『トーストの化学』の報告

パンにアルミホイルを乗せてトーストするとどうなるかな?
20121024_4

アルミホイルを乗せたところだけ焦げずに白く残った。
20121024_2

レモン汁をうすく塗ったところは焦げ茶色に焦げます。
濃く塗ったところは逆に焦げずに白く残ります。
20121024_3

どのようにしたら、どのように焦げたのか、しっかり記録を残します。
観察々々。
20121024_1

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

8月7日『煮干しの解剖』の報告

人の手にあたるのは、イワシのどこ?
人の足は? 肛門は?
ヘビはどこからが尻尾なの?
そもそもヘビに骨はあるの?
などなど、いろいろな疑問を煮干しの解剖を通して、子どもたちは一所懸命考えてくれました。
こんな小さな魚にも『脳』があること。
自分の身体に尾骶骨という尻尾がることなど、驚きながら楽しんでくれました。

20120809カニの幼生
上の写真はシラス干しに混じっていたカニの幼生(多分)です。
プロフィール

緑虫

Author:緑虫
本名は麻生 隆。
理科教室を開設します。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ショップ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。